世の中にはED改善に効果のあるサプリメントが多くネットで販売されています。ED改善のための医薬品とサプリメント、安全性の面やサプリって本当に効くのか?という疑問に対し当サイトで徹底比較してみました。

前日に使用したED治療薬の効果はあるのか

勃起不全症(ED)治療薬は、日本では3種類販売されています。バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。またバイアグラには数社がジェネリック医薬品を販売しています。これ以外にも海外においてはザイデナという薬が勃起不全症治療薬として使用されています。これらはいずれも同じ作用機序を有している薬です。ホスホジエステラーゼ5という酵素の機能を阻害することで、血管平滑筋におけるサイクリックGMP濃度を増加させ、血管平滑筋を弛緩させます。すると陰茎部の血管は拡張し、海綿体により多くの血液が流入し、勃起しやすくなります。このように作用機序が同じであるため、これらのED治療薬は類似した性質を示す点が多いです。しかしながらそれぞれに特徴がある相違点も存在します。その中の1つが作用持続時間です。では前日に使用したED治療薬が効果を示すのかを作用持続時間の点から解説します。
まずバイアグラの作用持続時間は5時間程度と言われています。よって前日の夜に使用しても、朝起きたらもう効果を示さない場合が多いです。続いてレビトラに関してですが、レビトラは使用量によって作用持続時間が変わってきます。1回に10mgを使用した場合には5時間程度、1回に20mgを使用した場合には10時間程度作用が持続します。よって前日に10mgを使用した場合には翌朝には効果はありませんが、20mgを使用した場合には翌朝には効果が持続します。ただし夜までは効果が持続しません。シアリスも使用量によって作用持続時間が変わってきます。シアリスは他の物に比べて作用持続時間が長く、10mg使用時には20~24時間、20mg使用時には30~36時間薬効が持続します。よってシアリス服用の場合には翌日の夜にも効果があると考えられます。