結婚するまでに知っておきたい彼の3つのこと

結婚してから「彼、こんな嫌なところがあった」と後悔しても手遅れです。
彼の嫌なところは結婚前に洗い出し、結婚後は嫌なところもすべて受け入れる覚悟が必要でしょう。

今回は、幸せな結婚生活を脅かす可能性がある3つのポイントを紹介します。
結婚前に彼が3つのポイントにあてはまってしまうかをしっかりチェックしてみましょう。

愛があってもお金がないとダメ!「お金の考え方」

お金の使い方と考え方は違います。
お金の使い方が大胆であっても、考え方がしっかりとしていれば問題ありません。

例えば、月収30万円の人が外食費として毎月10万円使っているようでは問題です。
しかし月収100万円の人が毎月10万円を使っても、たして問題にはなりません。
つまり、自分の収入と使っていいお金をしっかりとわかっているかどうかが問題です。

結婚後は、自分のお金は自分だけのものではありません。
奥さんも働く共稼ぎならば、自分が自由に使えるお金は多少増えるかもしれませんが、共稼ぎであっても子どもが生まれれば出費は一気に増え、引き続き裕福な生活が続くとは限りません。

そして、お金の考え方は結婚したからといって急に変えられるものではないようです。
好きなだけ使っていた自分のお金について、結婚したとたんにとやかく言われてしまうと、それが大きなストレスとなり、しまいには結婚生活を脅かす可能性もあります。

お金の考え方がしっかりしている人かどうかは、結婚前にしっかりとチェックしておきましょう。
チェックの仕方はいくつかあります。

まず、普段の生活ぶりをみてみましょう。
収入に見合っていない車を持っている場合は要注意。車は、購入する費用だけでなく維持費もかかります。
収入に見合っていない高級車を持っているということは、その後の生活費から維持費をねん出しなければなりません。車や時計に強いこだわりがある人は、使う額も大きい傾向があります。

一方、お金について小さく考えすぎている人も困りものです。
例えば、どんなに収入が増えても「最低支出額」で生活することにこだわる人もいます。
できるだけお金を使わない生活を続けてきた人は、お金を使われることを嫌います。
結婚後は、二人共通のお財布になる可能性が高いため、結婚相手にも「お金を使わない生活」を求めてくるかもしれません。
お金についての考え方、つまり経済感覚は、あまりかけ離れていないことが望ましいでしょう。

結婚したら二人の家庭じゃなかった!?「自立度」

結婚は、新しい家庭を二人で作ることです。
しかし、実際に結婚してみたら二人ではなくて、彼のママや兄弟がどんどん入り込んできたという話もよくあります。

自立できている彼ならば、どんどん入り込んできたときに「ストップ」をかけることができるでしょう。
しかし、彼自身が自立していないと、どんどん入り込んでくるママや兄弟を歓迎していまうのです。

新婚のうちは、彼の家族なら歓迎しなきゃと思うかもしれません。しかし結婚生活は長いです。
よほど気が合う家族でなければ、どんどん入り込んでくるとトラブルになるでしょう。
自立できていない彼に「あなたの家族、もう少し来る頻度減らせない?」と言っても無駄です。
彼にとっての家族は親であり兄弟なのです。

彼の自立度は、二人でデートしているだけではわかりません。自立度をチェックする方法は、決断力に注目してみるといいでしょう。
自立できている人は、すべてのことを自分の決断や判断で決めることができます。しかし、自立できていない人は何かが起きたとき、だれかに決断をさせます。もしくは、誰かに意見を求めてしまうのです。そして、結果が悪ければ決断した人のせいにして自分を守る傾向があります。
自立できている人は、何か起きてしまったときの責任も自分でとることができるのです。

小さな決断でもかまいません。
旅行に行く計画があるならば、行き先や宿泊先すべてを彼に決めてもらいましょう。そして、何かトラブルがおきた時の反応をしっかりとチェックします。

自立できていない男性は、一見「かわいい」と思うかもしれません。しかし自立できていない人と結婚してしまっては、これからおきるすべての責任を一人で被らなければならない可能性もあるのです。

結婚生活に不可欠「やさしさ」

結婚生活で一番大切なことは「やさしさ」です。

この「やさしさ」は、表面的なことではありません。しばしば、頭をなでなでされて「やさしい」と表現する人がいますが、結婚で必要なやさしさは「いざというときのやさしさ」です。

例えば、高熱を出してしまったときには、いつもとは違う姿になります。
いつもなら、きれいにメイクをして髪もさらさらにしていた彼女が、ノーメイクで真っ赤な顔でフーフー言っているのです。
そんなとき「がっかり」しているようならば、やさしくない人です。一方、いつもは見せない頼もしさややさしい言葉をかけてくれた彼は本当のやさしさの持ち主でしょう。

結婚生活に不可欠なやさしさは、緊急事態や非日常のタイミングでわかります。病気になったとき、つい「こんな姿は彼にみせたくない」と思うかもしれませんが、そんときこそ本当のやさしさをチェックする絶好のタイミングなのです。

結婚を考えれば、このほかにもいろいろ気になることが出てくるかもしれません。しかし、完璧な人間はいませんし、彼から見たあなたにも、気になる部分があるかもしれません。。
自分が許せるところと許せないところをしっかりとチェックして、後悔のない結婚を目指しましょう。

結婚前に見極めたい彼のこと
最新情報をチェックしよう!